fc2ブログ
ようこそ!。 左メニューのリンクから、 山遊び動画「岩石土砂がスキ☆」と アルバム「悪し沢さん良し沢さんの家」もご覧下さい。
マイマシン 2
2008年07月14日 (月) | 編集 |
リヤ周り。
8714a.jpg

SL230のチューブレスホイールを入れてます。
スト辺さんの話では、スイングアームはSLと共通。
なので、そのままポン付けできます。
チューブレスはいいですよ!
いつも,3で走っていますが、なんら問題ありません。
はめるのも楽。
ミシュラン以外のタイヤなら組んでエアを吹くだけで簡単装着。
リム打ちによるパンクの心配が無いところが最高です(^^)v

スプロケはF12・R45です。
チェーンは102リンク+コマ。
XR230はスイングアームが短いため、
41まであるスネイルカムの目盛の39にしないとトラタイヤが入りません。
よろしかったら参考にして下さい。
F13・R44でもイケたような気がします。

DRCの鉄スプロケはいいですよ!
チェーンが内側に押された状態で回転しても歯こぼれが少ないです。
チェーンはメッキが美しいDIDのシールを使ってます。
XR230のパワーなら年に1ノッチしか伸びない優れモノです。

タイヤはIRCのツーリストです。
X11やD803も試しましたが、こいつが1番ハードに走れます。
グリップもいいです!
今年の平谷はこれで表彰台を狙います!?(^^;
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
>スト辺さん
13・41はヒルクライムでローが使えて良さそうですね。
Rスプロケが小さくなるのは良いですよね!
でも、本当は12・45より、もっと低くしたいんです。
いろいろやってみます。
2008/07/17(Thu) 06:15 | URL  | 悪し沢 #bI54IQj2[ 編集]
>おーさん
ほんと、僕達みたいな遊び方をするには、ツーリストは最高です!
夏!沢の季節ですよ(^^)v
2008/07/17(Thu) 06:09 | URL  | 悪し沢 #bI54IQj2[ 編集]
悪し沢さん、13の41でやってみて下さいな。
フィーリングどうなんでしょうね?知りたいな。
2008/07/16(Wed) 23:46 | URL  | スト辺 #-[ 編集]
ツーリスト、いいですよね~~♪♪
2008/07/16(Wed) 22:07 | URL  | おー #qbIq4rIg[ 編集]
13・41
kuruさん、貴重な情報ありがとうございます。
スプロケに関しては、現物を合わせてみないと分からないので、
大変助かります。
このギヤ比だとローが使いやすいかもしれませんね!
今度やってみます。
2008/07/15(Tue) 21:53 | URL  | 悪し沢 #bI54IQj2[ 編集]
なるほど
道楽者さん、お世話になります。
平谷でも、よろしくお願いします。
ツーリストは高速道路も走れる設定なので、
トレールの重さにも対応できるのですね!
X11の半分の値段でも、
沢での強力なグリップはIRCの技術力の賜物でしょうか。
僕も、ツーリスト気に入ってます(^^)v
2008/07/15(Tue) 21:49 | URL  | 悪し沢 #bI54IQj2[ 編集]
スプロケ
私のXR230はF13・R41でスネイルカムは
もう少し余裕があったとおもいます。
(チェーンは102リンク)
2008/07/15(Tue) 09:53 | URL  | kuru #UkwNZ7Hs[ 編集]
ツーリストが合っていると思う
ツーリストを履いてます。

X11はセローには柔らかすぎる気がします。
ツーリストだから行けない、出来ないと言った事は私のレベルでは感じたことがありません。
価格もX11と比べると半額くらいで買えますし。

でも今年は金銭的に買えないので、4年位前のX11で平谷に行きます。
2008/07/15(Tue) 06:51 | URL  | 道楽者 #65fpICiI[ 編集]
1番ですね!
X11もD803もすごくグリップしますが、
ツーリストも負けてないと思います。
グリップさせる乗り方をすれば、しっかり応えてくれます。
安いので、舗装路も気兼ねなくバンバン走れますしね(^^)v
2008/07/15(Tue) 06:22 | URL  | 悪し沢 #bI54IQj2[ 編集]
ツーリスト万歳!
タイヤはコンペタイヤよりツーリストが一番ですか~、
私のセローは買ってからずっとツーリストですが平谷くらいはX11やD803試しても~と迷ってましたが、結局ツーリストに決めてよかったです!
2008/07/14(Mon) 23:45 | URL  | T28 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック