fc2ブログ
ようこそ!。 左メニューのリンクから、 山遊び動画「岩石土砂がスキ☆」と アルバム「悪し沢さん良し沢さんの家」もご覧下さい。
TLM200R
2010年08月03日 (火) | 編集 |
TLM.jpg
TLM200Rです。
僕が初めて"新車"で買ったバイクです。
昭和の時代です。懐かし~。
新車って、なんて綺麗なんだろう!
納車したその日は、一晩中眺めていましたね(^^;
家の前の畑で筆おろし。
アクセル閉じても、
ドンドン前に進むトルクに感激したものでした。

日が長い夏は、林道経由で帰宅。
楽なポジションで、どこにでも入って行ける。
楽しくて、毎日走り回りました。

ある日の出来事、
悪 友:「トライアラーに乗っているならウイリー見せてよ」
悪し沢: 「オラ、出来ねえだ」

悔しい。
今に見てろよ。
直角ウイリーを見せてやらぁ!

ルジャーンやジャン・ピエール・ゴアのビデオを見て
研究&練習しましたね。
とにかくジャイアントウイリー!!

それからというもの、山には行かず仕事帰りに毎日練習。
最初はブレーキが踏めずに、よく捲れましたね。
フロントタイヤが目線より高くなると、もうパニック!
頭ん中真っ白で、転んで気が付くって状態。
リヤフェンダーは、何回縫ったか解りません。
怖さを克服しなきゃ前に進まないことに気付くと、
リヤフェンダーを外して乗ってましたね。

ブレーキが踏めるようになると、
距離が延びました。
若くて反射神経が良かったからか、バイクが良かったのか、
左右のバランスが崩れることはありませんでした。
アクセルとブレーキだけで、200mは軽かったですね。

そこまでになった時には、
フェンダーの「ガリっ」を聞いてブレーキが踏めました。
直角ウイリーの完成です。

2年くらい掛かったかなぁ。
運動神経が鈍くても、頑張れば出来るもんですね。
学校帰りの小学生の前で披露すると、みんな大喜び。
「ウイリーのおじさん」と呼ばれ、
しばらくの間ヒーローでした。
女子高生の前でやると、シラケ鳥が飛んでましたが(^^;

ドラム缶ひとつ越えられない自分に
ウイリーを身に付けさせてくれたTLM。
また乗ってみたいな。


スポンサーサイト